新着情報

  • news

    新型コロナウイルス感染症への対応についてのお知らせ ※診療は通常通り行っております

    緊急事態宣言後も、現在のところ診療時間や診療内容に大きな変更はございません。

    スタッフ一同、この感染症が一日も早く終息することを願っております。

    ご来院いただく患者様にも感染拡大防止にご理解を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

     

    【受診される患者様へ】

    感染拡大防止のため、マスクを着用しご来院ください。

    手に入らない場合はハンカチやスカーフ等で代用してください。

    院内滞在者を少なくするため、付き添い人数は最低限でお願いいたします。

    ・37.5度以上の発熱がある方

    ・咳、倦怠感(だるさ)、息切れ、においの異常、味覚異常、その他の体調不良のある方

    ・コロナウイルス感染または疑いのある方と接触された方

    は受診をお控えください。

    ※受付時にスタッフによる検温を実施しておりますのでご了承ください。

     

    (※1) 例外として、皮膚疾患に伴う発熱が疑われる方は直接のご来院はお控え頂き、事前に医院へご連絡ください。症状をお聞きし当院で診察すべき皮膚疾患と判断した場合、指定する時間(人数の少ない時間)にご来院頂きます。

    蜂窩織炎・丹毒・皮下膿瘍などの細菌感染症や、水痘・帯状疱疹などのウイルス感染症などで発熱している場合が対象です。但しこれらの疾患の方でもカゼ症状など他の全身症状がみられる場合は、当院では診察できません。

    (※2) 他院皮膚科への受診が一時的に難しくなり、当院で同内容の処方継続をご希望される場合、診断と処方内容のわかるもの(お薬手帳など)をお持ちください。当院で処方している同効果の処方薬での対応となります。但し、標準治療外の処方(他院医師独自の混合剤、適応外の処方薬)には対応できません。

    (※3) 電話回線数の問題、対応するスタッフの不足などのため、電話による診療は行っておりません。

    (※4) ご本人が受診できない場合、ご家族などが本人に代わり受診ください。

    (追加)5/19より、LINEビデオ通話によるオンライン診療を始めました。詳しくはお知らせページをご覧ください。

     

    【院内での感染対策について】

    ・スタッフのサージカルマスク着用、処置時のグローブ着用や処置後の手洗い

    ・入口ドアや廊下のドア開放による換気

    ・定期的なアルコール消毒(ドアノブ、イス、カウンター、診察机、診察ベッドなど)

    ・待合室の雑誌、キッズコーナーの絵本・おもちゃなどはしばらく片付けさせていただきます。

    ・スタッフ間の接触対策のため、スタッフルームで複数スタッフが食事をすることや、お互いマスクを外して会話することを禁止し、昼の休憩時間は待合や個室に分かれて過ごしております。

    2020.04.12

TAGタグ

「皮膚科専門医」による
お肌の総合治療を行っております
まずはお気軽にご相談ください

TOP